相続手続きはお早めに

現在当事務所で受託している相続手続きで
相続人は多くないのですが
故人(被相続人)から数えて3代にわたる相続手続きをやっております。


土地・建物の名義変更までのご依頼ですが
(行政書士業務ではありませんが当事務所は司法書士と共同事務所でやっております)
依頼者様が現在住んでいる自宅が
戦後間もない頃に亡くなられた依頼者様の祖父の名義になっていました。


親戚付き合いもあまりなく従兄弟の中にも亡くなられている方もおり
顔を合わせたことのない相続人同士の遺産分割となります。


相続人を特定できたところなので
解決までにはまだまだ時間は掛かりそうですが・・・


相続手続きには登記のように期限の定めが無いものもあります。
しかしこのような事態になる前に
早めに手続きをされたほうがよいかと思います。


皆さんのご自宅の名義はどなたになっていますか?
亡くなられた方の名義になっている場合は早めの手続きを!


詳しくお知りになりたい方は
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。