成年後見 2

今回は成年後見の申立に関するお話しです。

成年後見の申立は
本人の住所地の家庭裁判所へ申立をします。

最低限の必要書類は
本人・申立人・候補者の戸籍謄本、住民票
本人・候補者の登記されていないことの証明書
候補者の身分証明書
本人の財産に関する資料、収支に関する資料
診断書
など多岐にわたります。

また申立費用として800円(収入印紙)
登記手数料として4,000円(登記印紙)
ただし登記手数料は平成23年4月1日以降は2,600円(収入印紙)
その他、郵便代や鑑定費用が必要です。

そして後見人が選任されて
初めて遺産分割協議や相続放棄の手続きに進むことができます。

このように申立書の記載方法や必要書類の取得など
かなり手間がかかります。


詳しくお知りになりたい方は
一度当事務所へご相談下さい。

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。