本籍地がわからない戸籍の取り寄せ


ご依頼をされる方の中に

本籍地がわかりませんが戸籍の取り寄せをお願いできますか?

と、質問される方がおります。



答えから申し上げますと


「取得することは可能です」





ではどのようにして取得するかと申しますと


まずご依頼人様の戸籍を見させていただきます。



お手元になければ住民票,それもなければ免許証、健康保険証などなど・・・

何でも構いません。



本籍地か住所地がわかればそれを足がかりに順番に取得していきます。


そして故人(被相続人)の出生から死亡までの戸籍を揃えていきます。



戸籍には必ずどこの戸籍から出てきたのか

またどこの戸籍へ変わっていったのか記載があります。



こうやって私たちは戸籍を取得します。


ただ順番に請求しなければならず根気のいる作業となってきます。



お生まれになった年、転籍の数、相続人の数、

さまざまな要件により戸籍の数、かかる時間は千差万別です。



ただ今までの経験からどれくらいの戸籍が必要か

それに掛かる時間はどれくらいかの予測はつきます。



相続に必要な戸籍の取り寄せをお考えの方

戸籍や住民票の取得でお悩みの方は



一度当事務所へご相談下さい。


こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。





名古屋市のお客様からのご依頼



本日相続手続きのご依頼をいただきました。

ありがとうございました。



お電話でご依頼をいただきましたが困っておられる様子でした。


お近くの方だったので午後からお会いして直接お話しを伺いました。



当初はご自身で戸籍を集めようと小為替までご準備されていましたが

途中で嫌になったそうです。



転籍が多いとどれだけ戸籍を集めればよいか不安になりますよね。



これまでに集めた戸籍をお預かりしました。


お客様が集められた戸籍も無駄にしません。


その後、預貯金手続きのお話し,生命保険の手続きのお話し


ご自身で手続きをされようとしておられたので

とにかく「面倒くさい

という印象を受けられたみたいですが

順を追ってご説明させていただき安心されたご様子でした。


少額なので止めようと思っていた年金手続きや医療費の手続きのお話しもさせていただき

請求をされるご様子です。



このようにお会いしてお話しをすると


どんな些細なことでもアドバイスすることができます。


少しでもお客様のお役に立てればとても嬉しいです。


生命保険会社などへのご連絡はサービスでさせていただきます。



また遺産分割協議書の必要性をご説明させていただきました。

遺産分割協議書があるとその後に少額な財産がわかってもとても便利です。


遺産分割協議書は作っておくことをお勧めいたします。



お客様の大切な時間や財産を守るため少しでもお役にたてればと思います。


お問い合わせいただければ安心してご依頼いただけると思います。



相続手続きでお悩み方は一度ご相談下さい。



こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。