本籍地がわからない戸籍の取り寄せ


ご依頼をされる方の中に

本籍地がわかりませんが戸籍の取り寄せをお願いできますか?

と、質問される方がおります。



答えから申し上げますと


「取得することは可能です」





ではどのようにして取得するかと申しますと


まずご依頼人様の戸籍を見させていただきます。



お手元になければ住民票,それもなければ免許証、健康保険証などなど・・・

何でも構いません。



本籍地か住所地がわかればそれを足がかりに順番に取得していきます。


そして故人(被相続人)の出生から死亡までの戸籍を揃えていきます。



戸籍には必ずどこの戸籍から出てきたのか

またどこの戸籍へ変わっていったのか記載があります。



こうやって私たちは戸籍を取得します。


ただ順番に請求しなければならず根気のいる作業となってきます。



お生まれになった年、転籍の数、相続人の数、

さまざまな要件により戸籍の数、かかる時間は千差万別です。



ただ今までの経験からどれくらいの戸籍が必要か

それに掛かる時間はどれくらいかの予測はつきます。



相続に必要な戸籍の取り寄せをお考えの方

戸籍や住民票の取得でお悩みの方は



一度当事務所へご相談下さい。


こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。