公正証書遺言・遺産分割協議書・その他


本日の業務です。

連休明けでボーッと過ごしたいところではありますが・・・




午前中は公正証書遺言作成のため公証役場と打ち合わせです。

遺言の内容、日時を決定。

そして遺言書の原案をクライアント様に確認してもらいました。



当初クライアント様は自分で公証役場へ相談に行き

遺言書を作成する予定だったそうです。

そして当事務所へは証人だけの依頼でした。

しかし、話を聞いているうちに

「この時はどうするんですか?」

「これに関しては決めないんですか?」などなど・・・



やはり漏れが多くありました。

このまま公正証書遺言を作成しても十分とは言えないものになっていました。

当事務所の役割は遺言書の原案を作成する前の段階です。

クライアント様の意志を汲み、どのような内容にするかアドバイします。


ここに当事務所に依頼する価値があると言えます。



その後は相続関係説明図と遺産分割協議書を作成しました。


遺産分割協議書の必要性は以前も書いていますが

少額の遺産があったりしたときにそれだけのために

相続人全員から書類や印鑑証明書などを取り付けるのは面倒だから手続きを止めてしまう方。


案外お見えなんじゃないでしょうか?



そんな時に遺産分割協議書があれば

相続人の内の1人で手続きをすることが可能です。



お昼からは帰化申請のための書類

事業税の納税証明書を県税事務所へ取りに行ってきました。


帰ってきてからは

次回の異業種交流会のためのお店の予約や

災害ボランティアの打ち合わせなど・・・

お節介な性格のため色々なことをやっております。


明日は民団と打ち合わせです。



相続手続きでお悩み方は一度ご相談下さい。

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。