敷金返還請求&保険会社でセミナー

今日は午前中、資料作りをしておりました。


今度、某保険会社で社員向けの相続のセミナーを

やらせていただくことになっているのでその資料の仕上げをしておりました。


相続の基礎ですが限られた時間内にどこまで伝えられるか?

皆さんがどこまでの知識を有しているか不明ですが

基本的なことを実務を交えてお話ししさせていただく予定です。


後日、ご報告させていただきますね。



お昼からは内容証明の打合せに行ってきました。

内容証明の内容は敷金返還請求です。

店舗なので金額も大きくクライアント様は非常に困っている様子でした。

何とはお力になれるようお話しさせていただきました。


ただ、お話しさせていただきましたが

内容証明送付→相手が無視

弁護士に依頼し訴訟→勝訴


しかし、勝訴して終わりではありません。

相手から支払ってもらわなければ意味がありません。

相手が支払わなければ強制執行をしなければなりません。

それには差し押さえる財産が判らなければ差し押さえることも出来ません。

ここまでやって空振りとなるとクライアント様は回収金「ゼロ円」


ここまでかかった費用は持ちだし・・・


目も当てられません。

対費用効果も考えて、ある程度の金額で妥協することも視野に入れる必要があります。



確かに内容証明の雛型などはネットに氾濫していますので

誰でも簡単に作成することはできます。


しかし、上記のようなことにならないためにも、

専門家に相談して進めていく方が得策だと思いませんか?



書類を作るだけが行政書士ではありません。

クライアント様の意向に沿うよう様々な解決方法を導きます。



ぜひ、専門家にご相談下さい。


詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。