相続が・・・その時あなたは?

さきほど電話でお問い合わせをいただきました。


お問い合わせをいただいたのは

義母が亡くなったそうで、長男の奥様からでした。



インターネットで相続手続きに何が必要なのか調べていたら

手続きの煩わしさ、書類の多さに嫌気がさして

問い合わせをされました。



当然本人は相続人ではありませんが夫に代わってのお問い合わせでした。



さて、義母名義の不動産、預貯金、証券とあるそうです。

何から手を付けてよいのやら・・・

皆さんきっと同じかと思います。



面倒ですが一つずつ手続きしていくしか方法はありません。



銀行などは「相続が発生した」と聞けば当然口座は凍結です。

預貯金は一切おろせなくなります。

ただし「相続が発生した」と知ったらの話です。


聞くところによれば葬儀費用などで使うケースもあるみたいですね。



手続きを早く進めるためには、まず遺産の確認が必要です。

そして、四十九日の頃には大まかでもどんな遺産がどれくらいあって誰が相続をするか?

お話し合いをされる方がいいでしょうね。



それができるとその後の手続きは案外スムーズにいくでしょう。


あとは面倒な手続きだけを当事務所に依頼していただければOKです。

戸籍の取り寄せが一番手間かもしれませんね。


時間がない方にとっては銀行や証券会社に行くのは大変でしょうね。


不動産の名義変更は法務局ですが

最近は法務局も親切になっているので数回通えば申請書も出来ると思いますが

物件所在地を管轄する法務局まで行く必要があるでしょうね。

もっとも現在は不動産の登記申請もオンライン、郵送も可能ですが

まだまだ一般の方が手続きをされるのには大変かと思います。



面倒だと感じた手続きは当事務所へお問い合わせください。

手続きの方法を詳しくご説明いたします。

その上で、やはり面倒だと感じたらご依頼してください。


詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。