銀行・証券・信託などの相続手続き

現在進行中でけっこう大がかりな相続手続きをしています。


都銀
地銀
信託銀行
証券会社
ゆうちょ
特別口座の株式

などなど・・・



これらの相続手続きをあなたはできますか?



時間のある人はじっくりと時間をかけて

窓口に行って書類をもらって

相続人全員に署名・捺印・印鑑証明書をもらって

戸籍を取り寄せて

再度窓口へ行って


間違えがあれば、また相続人様全員から訂正印をもらって


気がついたら印鑑証明書の期限が切れていたり・・・



時間をかけてやっていただければいいと思います。





しかし、お仕事をもっている人が窓口の開いている

平日3時までの間に、これらのことができますか?

また数カ所あればこの作業を何度となく繰り返してやることは可能ですか?



これだけではなく、年金の手続きとか保険の手続きなど

きっとやることはたくさんあると思います。



自分でやれるところはやる。


手間のかかるところは専門家に任せる。


こんな選択肢があっても良いと思いませんか?




当事務所がすべて窓口となり


お客様は署名・押印をしていただくだけです。

(印鑑証明書は基本はご自身で取ってもらうことになりますが・・・)



ぜひ、当事務所へご相談下さい。



こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

共済年金・ゆうちょ・信託銀行・証券会社の相続手続き

今日は共済年金の相続手続きでした。

決して難しいことはなく問題なく手続きは終了しました。


その後は、ゆうちょへ先日申請した、口座の調査が出来たと郵便で送られてきたので

今度はそれらの口座の残高証明の依頼です。


これでゆうちょの相続手続きが進んでいきます。



また昨日は信託銀行へ手続きに行ってきました。

ここの信託銀行は預金残高が100万円以下なら相続人1人からの手続きが可能でした。

また証券会社でも少額なら相続人1人からの手続きが可能な会社はあります。


株式・有価証券の相続手続き

特別口座になる相続手続き


たぶん、相続に関することならどんなことでも

お答えすることができます。


相続手続きでお困りの方はぜひ一度お問い合わせ下さい。



詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

自転車で銀行の相続手続き


今日も自転車でお仕事行ってきました。


今日は昨日とは違って風もなく気持ちよく自転車、爽快でしたよ。


平田町


昨日より少し距離を伸ばして平田町の銀行までです。


お客様に代わって銀行まで相続手続き。

残高証明書ももらってきました。



名古屋城の周りって名古屋城を中心に土地が低くなっているんですよね。



知っていました?


なので、事務所から名古屋城が近づくにつれて上り坂


そして、名古屋城を過ぎると下り坂。

外堀02



自転車だと普段感じることないものを感じることができて新発見が多いです。


外堀をとおると木々が多く空気がヒヤッ!と変わります。


また自然の香というのか草木の香りがして


森林浴効果?マイナスイオンたっぷりという感じです。

外堀01


でも疲れました・・・




お問い合わせは

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。




愛知県庁へ許可申請


日頃の運動不足を解消するため


今日は自転車で愛知県庁まで行ってきました。

愛知県庁


宗教法人が登記を受ける際に登録免許税が

非課税になる証明書の申請です。



今回はちょっと変わっていて

土地の所有権移転ならぬ所有権保存登記なので

事前相談に行ってきました。




片道約30分、往復で1時間


行きは心臓破りの坂があり

帰りは強風に煽られながら


疲れました・・・



詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

信託銀行・都銀・証券会社の相続手続き


今日は雨の中傘を片手に相続の手続きのために

信託銀行→都銀→証券会社と回ってきました。



雨の中、運動をする必要もありませんが

普段なら自転車でまわるところ今日は歩いてみました。




事務所から名古屋駅近くの信託銀行まで約30分

その後、伏見近くの都銀、証券会社まで約30分くらいでしょうか?




普段、車や自転車で通り過ぎる町並みを堪能しながら







っと、思っていましたが、ハアハア言いながら汗かいてそんな余裕はありませんでした(笑)

疲れました・・・・




すべて終えたのはお昼過ぎ



戸籍の確認や書類の説明とかなり時間は掛かります。


また手続きも異なります。



当事務所では普段から行っていますので何とも思いませんが

相続人が手続きをする時はきっと頭の中???でいっぱいでしょうね。

しかも相続人の自署・実印がいる上、間違えたら、再度実印をもらい直しと厳しい所もあります。




相続人が多いと大変です。



参考までに今日伺った3カ所の大まかな違いです。


信託銀行は相続人以外には書類すら渡してもらえません。

残高証明の発行ですら相続人全員の委任状が必要と言われました。

書類は事前に代表相続人に送ってもらっていますので今回私は戸籍関係をお持ちしただけです。



大手地方銀行は遺産分割協議書があっても銀行所定の用紙に相続人全員の自署・実印が必要です。

相続手続きを代理人に委任する場合は上記書類があっても相続人全員からの委任が必要。

ここが例の厳しいところです。



最後の証券会社は少額なので手続き全てが代表相続人1人からでOKとのこと。



このような違いがありかなり手間な作業と感じるでしょうね


この際、専門家に任せてみてはどうでしょうか?



詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。




保険会社でセミナー開催

今日は某大手損害保険会社でセミナーの講師をしてきました。



っといっても今回私の出番はなく



懇意にしていただいております



税理士先生と社会保険労務士先生がお話しされました。









テーマは



社労士さんからは「就業規則」について

P1010725-1.jpg





税理士さんからは「損益計算書、貸借対照表」の見方


P1010731-1.jpg


のお話しでした。


どちらも初歩的なお話しですが

営業の際には必要な知識です。




次回私は



盗難時における自動車登録の方法か



相続手続きにおける戸籍の見方、取り方




のお話しをする予定です。


出来る限り実務に直結をしたお話しをしようと考えております。




士業がネットワークを組んでどこへでもお伺いいたします。


詳しくお知りになりたい方は

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。



公正証書遺言の証人


本日公正証書遺言の証人として

クライアント様と公証役場へ行ってきました。



事前の打ち合わせなどはすべて当事務所がおこないますので

クライアント様は公証役場へ一度だけ出向けば済みます。




その際も、実印と印鑑証明書を持参し署名と押印だけで終わります。



時間も30分程度でしょうか。


また公証人がご自宅や病院へ出向くことも可能です。



このように公正証書遺言の作成を当事務所へご依頼いただきますと

簡単に済ませることができます。





公証人との打ち合わせはすべて当事務所で行います。


一般的に公正証書遺言を作成する際には

・遺言される方の戸籍・住民票・印鑑証明書

・財産をもらう方の戸籍・住民票

・不動産がある場合は不動産価格のわかるもの

・その他の財産に関してはおおよその価格のわかる資料

・特定の不動産を特定の方に、相続・遺贈される場合は不動産の謄本

が、必要となります。



これらの書類もご依頼があれば

すべて当事務所で準備させていただきます。




他の相続人への考慮、

財産をもらう方が先に亡くなられた場合の対処など

クライアント様ごとに異なるご事情を的確に判断をして

クライアント様の合ったアドバイスをさせていただきます。




公正証書遺言の作成 31,500円〜

証人(1人)     10,500円





遺言をお考えの方は当事務所へご相談下さい。


お客様の大切な時間や財産を守るため

少しでもお役にたてればと思います。



こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。



公正証書遺言・遺産分割協議書・その他


本日の業務です。

連休明けでボーッと過ごしたいところではありますが・・・




午前中は公正証書遺言作成のため公証役場と打ち合わせです。

遺言の内容、日時を決定。

そして遺言書の原案をクライアント様に確認してもらいました。



当初クライアント様は自分で公証役場へ相談に行き

遺言書を作成する予定だったそうです。

そして当事務所へは証人だけの依頼でした。

しかし、話を聞いているうちに

「この時はどうするんですか?」

「これに関しては決めないんですか?」などなど・・・



やはり漏れが多くありました。

このまま公正証書遺言を作成しても十分とは言えないものになっていました。

当事務所の役割は遺言書の原案を作成する前の段階です。

クライアント様の意志を汲み、どのような内容にするかアドバイします。


ここに当事務所に依頼する価値があると言えます。



その後は相続関係説明図と遺産分割協議書を作成しました。


遺産分割協議書の必要性は以前も書いていますが

少額の遺産があったりしたときにそれだけのために

相続人全員から書類や印鑑証明書などを取り付けるのは面倒だから手続きを止めてしまう方。


案外お見えなんじゃないでしょうか?



そんな時に遺産分割協議書があれば

相続人の内の1人で手続きをすることが可能です。



お昼からは帰化申請のための書類

事業税の納税証明書を県税事務所へ取りに行ってきました。


帰ってきてからは

次回の異業種交流会のためのお店の予約や

災害ボランティアの打ち合わせなど・・・

お節介な性格のため色々なことをやっております。


明日は民団と打ち合わせです。



相続手続きでお悩み方は一度ご相談下さい。

こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。